厳冬の南面白山

2015.2.21. 厳冬の 南面白山  参加者15名  担当  早忠
コメント 面白山、中面白山が陽を浴びて光っている。南の登り口までスキー場を2時間。大変な労力
 だ。ブナ林で集合写真。谷筋の夏山コースを避けて冬山バージョンは急峻な登りでワカンの爪が効
 かない。何回か蹴りまくって一歩ずつ登る。やっと登りきるとそこは天上の楽園が待っていた。ブナ
 林に差し込む陽の影は柔らかく雪面に降りる。ダケカンバは異様な雪の塊を見せる。雪面はは風の
 又三郎が整地したのかウェーブが続く。無風な青空は遠くの山々を引き寄せる。頂上に立つ道標は
 大東岳へ誘っている。時は12時半。酷寒の季節こんなに心踊った冬山登山は久々だった
 (てつお)  次回は3月7日 冬和らぐ後烏帽子岳 担当 てつお

e0265627_15122352.jpg

e0265627_15123613.jpg
e0265627_15125018.jpg
e0265627_151384.jpg
e0265627_15132223.jpg
e0265627_1513382.jpg
e0265627_15135468.jpg
e0265627_15141062.jpg
e0265627_15142282.jpg
e0265627_15143299.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2015-02-23 14:44 | Comments(0)


<< 冬和らぐ蔵王(後烏帽子岳) 温泉旅行 >>