蔵王古道

2015.8.22. 蔵王古道 参加者 7名 担当 門間&弘子
コメント 「古道を行く 蔵王御山詣り2015」に参加した。早朝の薄暗い中、遠刈田地区公民館駐車
 場でヘッドランプを頼りに山靴をはき、ザックの準備をした。4時30分に集合して、遠刈田温泉神社
 で参拝した。白々と明けてきた5時に、ここから刈田岳山頂の神社奥宮を目指して17キロの古道を
 歩き始めた。小雨、曇天、そして時折雲間からのぞく青空に歓喜し蔵王高原ホテルについた。予約
 した牛丼を食べ賽の河原、大黒天そして2時過ぎに刈田岳に到着し神社からお札を頂いた。ガス
 の晴れ間から見えるお釜は素晴らしかった。 (弘子) 長い登山道の整備大変なご苦労があった
 と思います。ただ敬服と感謝の気持ちでいっぱいです (山本) 昔の道を忠実に再現している。
 距離があるのでもう少し時間がかかると思っていたが、以外に早かった。 (山戸田) 昼食と下山
 時のバスの待ち時間が長かった。 (松森) 鉱山歴史道等教えて頂き良かった。 (喜代子) 
 足首を骨折しての参加だったが無事完歩できた。深夜2時過ぎ起床はつらいね (真一)
 次回は9月12日。草原の西吾妻 担当 藤田&喜代子
e0265627_11152018.jpg

e0265627_11152912.jpg
e0265627_11153967.jpg
e0265627_11154965.jpg
e0265627_1116134.jpg
e0265627_11161344.jpg



[PR]
by yamakusakai | 2015-09-01 10:41 | Comments(0)


<< 西吾妻山 日高山系の幌尻岳 >>