頭殿山(1200メートル)

2017.9.9. 頭殿山 参加者 12人 担当 小野&登志江
コメント 山形白鷹町 黒鴨温泉そばから狭い林道に入る。かつては朝日鉱泉を経て大朝日岳
 に入るメーンルートだったらしい。今はその面影はない。林道は荒れ放題。3台の車は悪路
 に止まり、伸び放題の枝葉をかけ分けて進む。登山口からはしっかりした道になる。年輪を
 重ねた杉林、カラマツ林を過ぎてブナの天然林を進む。鳥取場は昔いっぱい野鳥がさえずっ
 ていたのだろう。緩やかな登山道から頭殿山が見える。どっしりした岩稜、山稜が横に広が
 っている。緩やかな道は急な登りになり小ピークに出る。さらに登ると頂上に出た。Y字渓
 谷を持つ大朝日岳が「殿」で手前にある頭殿山が「頭」が山の由来らしい。頂上からは月山
 、葉山、黒伏、大東、雁戸、蔵王そして手前には白鷹山が俯瞰できた。帰りは鷹の湯温泉(
 白鷹町パレス松風)で心地よいひと時。300円は安すぎる。(てつお)
次回山行は最上海道 (古道) 担当 門眞&松森
e0265627_14001862.jpg
e0265627_13581767.jpg
e0265627_13593687.jpg
e0265627_13582813.jpg
e0265627_13590331.jpg
e0265627_14010006.jpg


[PR]
by yamakusakai | 2017-09-12 14:04 | Comments(0)


<< 室内例会 北アルプス(大日岳三山縦走)そ... >>