最上海道(古道)

2017.9.30. 最上海道(古道)参加者 11名 担当 門眞&松森
コメント 漆沢ダムから山の稜線に出てよく刈払われている古道を進むと高畑山に出る。
 小さな広場には石碑が並ぶ。いにしえの旅人はここで一息入れたのだろうか?
 ブナ林には秋の木漏れ日が差し込む。山ブドウの葉は紅葉しているがお目当てのブドウ
 が見つからない。今年は豊作なのに先客に採られたのかもしれない。刈払われた古道の
 脇にはオヤマノリンドウがそらの青さと競っている。古道は銀山温泉ま続くが3時間ほど
 歩いた名月平の手前で昼食。来年は紅葉深まるころ反対側の銀山温泉から歩こうと心が
 はずむ。キノコの季節にはちょっと早かったが数か所で採れた。(てつお)
次回山行は10月14日 黒森山 担当 文子&赤塚
e0265627_11291417.jpg
e0265627_11292074.jpg
e0265627_11293946.jpg
e0265627_11294479.jpg
e0265627_11295173.jpg
e0265627_11295590.jpg
e0265627_11300130.jpg
e0265627_11300513.jpg
e0265627_11301209.jpg
e0265627_11301530.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2017-10-03 11:32 | Comments(0)


<< 黒森山 室内例会 >>