三方倉山

2017.11.18. 三方倉山 参加者 10人 担当 小野&登志江
コメント 天気予報は雨。ところが青空さえ見える。それ行け。
二口の入口にある簡単な山とたかをくくっていたらなんとなんと。標高差400メートルを
二時間半弱、登り登りで下るを知らない強面の山だった。特に柱状節理の浮いた岩場の急斜面
はきつかった。
林にはユズリ葉が黒い実をつけ、メグスリの木は最後の朱色でゆく秋を惜しんでいた。
ブナの大木,カツラ、シロヤシオ、柱状節理、クマたな、ナメコなどの出会い、語り合いを初冬
の山で繰り広げた (てつお)
次回は12月8日 忘年会 担当清水&きみ子
忘年山行は12月23日 面白山 担当 山戸田
e0265627_13351510.jpg
e0265627_13352998.jpg
e0265627_13353485.jpg
e0265627_13355052.jpg
e0265627_13360188.jpg
e0265627_13360870.jpg
e0265627_13362113.jpg
e0265627_13363159.jpg
e0265627_13362386.jpg
e0265627_13363459.jpg
e0265627_13364356.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2017-11-22 13:39 | Comments(0)


<<  忘年会 蔵王名号峰 >>