<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

花の焼石岳

2015.6.27. 花の焼石岳(雨のため世界谷地、一迫のユリ園、登米の花菖蒲園に変更)
参加者 18名 バスチャーター 担当 徹雄
コメント 遅かった梅雨が追いかけてきた。雨を止めることができない人間の無力さ。今回は坂本さん
 の東京転勤歓送山行のため晴れてほしかった(特に本人は晴れ男)。一緒に汗を流しハクサンイチ
 ゲ等の花のリレーを見たかった。雨の焼石岳をあきらめ茫漠とした世界谷地へ。ニッコウキスゲは
 咲き終わり替りにサワランが咲いていた。一迫のユリ園は色とりどりに咲き始まり回遊コースでは
 「やまくさ会」のモデルが良く似合っていました。最後の登米花菖蒲園ではピークを過ぎた残り花に
 ワビサビを感じながら今を盛りのアジサイを前で坂本さんを真ん中にスナップ写真。まさに花の
 リレーでした。(てつお) 次回は7月11日 笹谷峠から山形神室縦走 担当 後藤&妙 
e0265627_1343111.jpg
e0265627_13431380.jpg
e0265627_13432756.jpg
e0265627_13434657.jpg
e0265627_1344166.jpg
e0265627_13442177.jpg
e0265627_13445623.jpg
e0265627_13451786.jpg
e0265627_13453220.jpg
e0265627_13454288.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2015-06-29 13:20 | Comments(0)

ドウタンの咲く葉山

2015.6.13. ドウタン咲く葉山 (バスチャーター) 参加者 20名 担当 木村&弘子
コメント 葉山は例年残雪期の定番コースだが今年は100万ドルのドウタンの花を見たいということ
  になった。A組B組半々に別れ岩野口から登る。ブナ林の急登を登ること約2時間。100万ドルの
  ドウタンが樹形、樹齢ともに堂々と現れた。しかしなぜか花が咲いていない。どうやら今年は休み
  の年のようだ。他のドウタンは満開に咲いていたのに。山は名残の花や、夏の花が咲き始まった。
  タムシバ、アカモノ、ツマトリソウ、ゴゼンタチバナソウ、ハクサンチドリ等。小さな湿原、見晴のきく
  穏やかな灌木帯を登り下りしながら小僧森~大像森~頂上へ。そして修験の地奥の院に着いた
  ときは、お昼をずいぶん過ぎていた。(てつお) 
次回は6月27日 花の焼石岳 担当 早孝変更徹雄
e0265627_1153040.jpg

  
e0265627_11531944.jpg
e0265627_11533096.jpg
e0265627_115465.jpg
e0265627_11542763.jpg
e0265627_1155366.jpg
e0265627_11552742.jpg
e0265627_11561740.jpg
e0265627_11563387.jpg



[PR]
by yamakusakai | 2015-06-16 11:20 | Comments(0)

大東岳

2015.5.30.大東岳(不忘岳変更) 参加者 15名 担当 太田&文子 (村上&竹村変更)
コメント 朝がた小雨がふったので木々は緑を増し、山は湿度を増し汗が噴き出す山行だった。五合
  目付は虫の発生が多いところだけど、みんな虫よけ線香持参したため快適に通過。東清水分岐
  で大汗をぬぐう。この付近から急な登り。登りは鼻こすり、下りは尻こすりを登ること4時間で頂上
  へ。今年2月登った厳冬の南面白山は今は優しい緑の中。ウグイスの鳴き声は春に別れを告げ
  ていた。シミッチャンお疲れさん。また登ろうね。ヤッホ。  (てつお)
次回山行は8月13日 ドウタン咲く葉山  担当 木村&弘子
e0265627_14023.jpg


 
e0265627_1401546.jpg
e0265627_1412667.jpg
e0265627_1414464.jpg
e0265627_1421330.jpg
e0265627_1423316.jpg
e0265627_1424868.jpg
e0265627_1425862.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2015-06-01 13:32 | Comments(0)