<   2017年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

安達太良山

2017.3.18. 待ちきれず安達太良山。 参加者 10人 担当 山本&松森
コメント 今回の山行も天候に恵まれる。奥岳の湯から勢至平を経て頂上へ約4時間。途中
 いわきの高校生グループと前後してラッセルしたが7割助かった。彼らは峰の辻まで。私達
 は先を急ぎ厳冬の安達太良の乳首(頂上)に立った。時折吹く風はまだまだ厳しいけど
 風が止まると寒明けの春の光にときめいた。霧氷の先端に光る水滴に甘いにおいを感じた。
 (てつお) 次回山行は4月8日 甑岳 担当 真佐子&早忠
e0265627_13243550.jpg
e0265627_13244687.jpg
e0265627_13245428.jpg
e0265627_13251995.jpg
e0265627_13253113.jpg
e0265627_13255043.jpg
e0265627_1326292.jpg
e0265627_13261716.jpg
e0265627_13263211.jpg
e0265627_1326475.jpg
e0265627_1327071.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2017-03-21 13:08 | Comments(0)

冬の裏磐梯山行(雄国山)

2017.3.4.参加者 16人 担当 後藤&山本
 今回も天気に恵まれる。雄子沢登山口から真新しい雪上を歩く。ブナの樹々に射す光はその
影を長くつくる。ぶどうのツタがピンと張りあちこちに目につく。弦に見立てて弓や指で弾いた
らブナ林も楽しいだろうに。雄口沼の休憩小屋で昼食。目の前の雄国沼カルデラは今は沈黙ある
だけ。雄口山を目指して急峻な壁を登る。どこか小白森に似ている。頂上には水戸葵山岳会の
メンバーが先行していた。我々よりズーと若い。写真を撮りあい別れる。頂上からたおやかな
稜線歩きは風もなく夢ロードだった。時折現われる霧氷が「冬の華」を教えてくれる(てつお)
次回は3月18日 安達太良山行 担当 山本&松森
e0265627_14524642.jpg
e0265627_14531512.jpg
e0265627_14532987.jpg
e0265627_14544687.jpg
e0265627_1455882.jpg
e0265627_14552761.jpg
e0265627_14553950.jpg
e0265627_14555815.jpg
e0265627_14561427.jpg
e0265627_1456313.jpg

e0265627_1555881.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2017-03-06 14:28 | Comments(0)