<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

室内例会

2017.9.20 室内例会
山行例会は月に2回、室内例会は第1、第3水曜日開いているけど室内例会のあとに
「居酒屋花の舞」で有志で二次会を開いています。店では馴染みになり店長が優先的に
いい部屋をキープしてくれます。いつもの参加者は8人前後ですが20日の二次会には
12人が参加しました。Fちゃんの八ガ岳土産の信州ワインの差し入れがありました。
亘ちゃんはビールぐいぐい。Kちゃんはウイスキーのダブルをストレート。Mちゃん
は熱燗と多彩に盛り上がりました。(てつお)
e0265627_17125552.jpg
e0265627_17135078.jpg
e0265627_17143658.jpg
e0265627_17315693.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2017-09-22 17:32 | Comments(0)

頭殿山(1200メートル)

2017.9.9. 頭殿山 参加者 12人 担当 小野&登志江
コメント 山形白鷹町 黒鴨温泉そばから狭い林道に入る。かつては朝日鉱泉を経て大朝日岳
 に入るメーンルートだったらしい。今はその面影はない。林道は荒れ放題。3台の車は悪路
 に止まり、伸び放題の枝葉をかけ分けて進む。登山口からはしっかりした道になる。年輪を
 重ねた杉林、カラマツ林を過ぎてブナの天然林を進む。鳥取場は昔いっぱい野鳥がさえずっ
 ていたのだろう。緩やかな登山道から頭殿山が見える。どっしりした岩稜、山稜が横に広が
 っている。緩やかな道は急な登りになり小ピークに出る。さらに登ると頂上に出た。Y字渓
 谷を持つ大朝日岳が「殿」で手前にある頭殿山が「頭」が山の由来らしい。頂上からは月山
 、葉山、黒伏、大東、雁戸、蔵王そして手前には白鷹山が俯瞰できた。帰りは鷹の湯温泉(
 白鷹町パレス松風)で心地よいひと時。300円は安すぎる。(てつお)
次回山行は最上海道 (古道) 担当 門眞&松森
e0265627_14001862.jpg
e0265627_13581767.jpg
e0265627_13593687.jpg
e0265627_13582813.jpg
e0265627_13590331.jpg
e0265627_14010006.jpg


[PR]
by yamakusakai | 2017-09-12 14:04 | Comments(0)

北アルプス(大日岳三山縦走)その3(終わり)

3日目 夜中は星空だったが朝にはガスに代わった。今日の予定は称名滝に向かって
長い下り。途中大日平山荘のある大日平、それに続く弥田ガ原を縦断する。
湿原には蝶が戯れ、ワレモコウが秋の装いを演出していた。
1日目 歩行距離 9.3キロ  2日目 9.7キロ 3日目 11.4キロ (てつお)
次回山行 頭殿山 担当 小野&登志江
e0265627_17544452.jpg
e0265627_18064504.jpg
e0265627_18080844.jpg
e0265627_18081905.jpg
e0265627_18082458.jpg
e0265627_18083882.jpg
e0265627_18085296.jpg
e0265627_18084994.jpg
e0265627_18100161.jpg
e0265627_18095291.jpg
e0265627_18091853.jpg
e0265627_18094659.jpg


[PR]
by yamakusakai | 2017-09-04 18:15 | Comments(0)

北アルプス(大日岳三山縦走)その2

2日目(30日)
ガスの中雷鳥沢から室堂乗越に向かう。雷鳥平に向いた斜面はお花畑で、8月末の
今でもチングルマ、ハクサンイチゲなど遅れてやってきた私たちを迎えてくれた。
中大日岳手前でガスの中に安全を求めて雷鳥親子が現れた。親鳥の羽根の一部は
すでに白くなっていた。室堂方面から流れる流れる気流は大日岳稜線を超えると
ガスになりなかなか剣岳が見えない。大日岳頂上に着くころから空が変わってきた。
稜線上のガスの合間に大日小屋が浮かんでいる。赤い屋根、黄色の水タンク、小屋
の色が多色に彩られおとぎの国のお城みたいだ。  気流の流れは答えてくれた。
待望の剣岳を少しづつ、ゆっくりと、しかし確実に見せてくれた。
ランプの小屋は3人の貸し切り状態。夕暮れ迫る5時半が夕食時間。窓際に剣岳を眺め
酒で乾杯し、ラフミニノフのピアノ協奏曲第2番(スマホのアプリ)を聞きながら
非日常が続くことを願った。山仲間の友情、連帯、信頼が深まる出来事だった。
外はサンセットのドラマが始まっていた。(てつお)
e0265627_17265900.jpg
e0265627_17270670.jpg
e0265627_17271394.jpg
e0265627_17272679.jpg
e0265627_17274655.jpg
e0265627_17273469.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2017-09-04 17:30 | Comments(0)

北アルプス(大日岳三山縦走)その1

e0265627_16034438.jpg
e0265627_16020328.jpg
e0265627_16020328.jpg
e0265627_15570814.jpg2017.8.28夜行バス~9.1夜行バスで朝着。参加者3人 担当徹雄
1日目(29日)
立山一の越から雄山神社を仰ぐ。室堂方面には明日私たちが縦走する大日岳三山が
私たちを待っているようだ。保存公開されている日本最古の山小屋を見学しながら
室堂をトレッキングしながら雷鳥沢ヒュッテに着く。8月も20日ごろを境に登山者も
少なくなり当日の宿泊者は私たちの他は3人だけだった。野外にあるかけ流しの硫黄
温泉に入り谷筋に残る残雪と立山カールを眺めながら迫りくる夕暮れを楽しんだ。
e0265627_16295639.jpg
e0265627_16240477.jpg
e0265627_16104240.jpg
e0265627_16094231.jpg
e0265627_16093550.jpg
e0265627_16020328.jpg
e0265627_15565691.jpg






[PR]
by yamakusakai | 2017-09-04 15:57 | Comments(0)