<   2017年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 笠ガ森山(福島県)

2017.10.28.笠ガ森山(福島) 担当 清水&門眞
コメント 今週も台風。だけど今回も山行に影響なし。2週続けてラッキー。
登り始めてクリタケキノコ発見。ナメコ探し続けたがダメ。ミズナラ、ブナ、ハウチワカエデ
の葉が彩りはじめ秋の歩みを深め始めた。先週の21号台風が置き土産をしてくれた。地面に
落ちたヤマブドウの大収穫。ワイン造りを請け負う。最後の登りはロープのある急登。
反射板の立つ頂上からは、猪苗代湖が優しく、大きくみずもを豊かにしていた。安達太良山、
吾妻山、飯豊山が望見できた。
風吹いて 木の葉時雨れる 山の道  風に舞う 木の葉の重み 秋を知る (てつお)
次回山行 11月4日 蔵王名号峰 担当 木村&弘子
e0265627_16070612.jpg
e0265627_16072921.jpg
e0265627_16072428.jpg
e0265627_16073506.jpg
e0265627_16074265.jpg
e0265627_16075173.jpg
e0265627_16075721.jpg
e0265627_16080270.jpg
e0265627_16080834.jpg
e0265627_16081539.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2017-10-31 16:11 | Comments(0)

黒森山

2017.10.14. 黒森山 参加者8人 担当 文子&赤塚
コメント 初めても列車利用山行。NPO 法人「女川ネイチャーガイド協会」藤中郁生さんの案内で、登山途中に見える震災後復興した町を眺めながらまた震災時のお話などを聞きながら登りました。
黒森山は赤松、モミ、ナラなどの混葉樹で覆われ今は赤松が増えすぎて間引きして
いるとのことでした。堆積岩でできた岩盤の地表は浅くあまり大木は見れれなかった。
海流と山のせめぎあいで霧が発生し植物の生育環境はいいようだ。センブリの花、ガマズミ
の赤い実、コケなどにも出会えた。女川湾はかって貴人の流刑地の江島や笠島、金華山が入
り江をかためる。頂上からは海山がよく見える。晴れていれば蔵王、船形山、月山も見える
らしい(当日は雲があり見えなかった)。3時間半の山行の後サンマ定食を食べ、駅にある
ゆぽっぽで入浴した贅を尽くした一日だった。(てつお)
次回山行は10月28日 笠ガ森山  担当 清水&門眞
e0265627_14291367.jpg
e0265627_14321372.jpg
e0265627_14291801.jpg
e0265627_14294014.jpg
e0265627_14323904.jpg
e0265627_14340385.jpg
e0265627_14292990.jpg
e0265627_14293467.jpg
e0265627_14294863.jpg
e0265627_14295206.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2017-10-18 15:30 | Comments(0)

最上海道(古道)

2017.9.30. 最上海道(古道)参加者 11名 担当 門眞&松森
コメント 漆沢ダムから山の稜線に出てよく刈払われている古道を進むと高畑山に出る。
 小さな広場には石碑が並ぶ。いにしえの旅人はここで一息入れたのだろうか?
 ブナ林には秋の木漏れ日が差し込む。山ブドウの葉は紅葉しているがお目当てのブドウ
 が見つからない。今年は豊作なのに先客に採られたのかもしれない。刈払われた古道の
 脇にはオヤマノリンドウがそらの青さと競っている。古道は銀山温泉ま続くが3時間ほど
 歩いた名月平の手前で昼食。来年は紅葉深まるころ反対側の銀山温泉から歩こうと心が
 はずむ。キノコの季節にはちょっと早かったが数か所で採れた。(てつお)
次回山行は10月14日 黒森山 担当 文子&赤塚
e0265627_11291417.jpg
e0265627_11292074.jpg
e0265627_11293946.jpg
e0265627_11294479.jpg
e0265627_11295173.jpg
e0265627_11295590.jpg
e0265627_11300130.jpg
e0265627_11300513.jpg
e0265627_11301209.jpg
e0265627_11301530.jpg

[PR]
by yamakusakai | 2017-10-03 11:32 | Comments(0)