障子ヶ岳~天狗角力取山

2018.9.15~16  障子ヶ岳~天狗角力取山(朝日連峰) 参加者 10名 担当 木村
コメント 朝日連峰最深部の一つ。障子のように立つ障子ヶ岳は霧や雲に守られ,登頂するのに疲れさせられた。陽当たりのよい東南東の砂岩は冬の凍融解を繰り返しスラブの絶壁になり障子ヶ岳の鋭鋒をなしている。下って登り返し天狗小屋まで8時間のロング(休憩、昼食含む)は久々。天狗小屋はきれいで貸し切り。食事の後。太田ちゃん司会による宴会は山の歌あり、漫才あり、ヨガあり(二人の体の柔らかさにびっくり)で夜が深まった。翌朝は天気予報に反してご来光。山小屋の前で、小屋近くのナナカマドトンネルのまえで写真の撮りあい(私のにはなぜか移っていなかった)。下りは竜ヶ岳手前を沢に咲く花を楽しみながら5時間かかって下山。何かと話題のあった本格登山でした。(てつお)
次回山行は9月29日 船形山 担当太田。




e0265627_15482991.jpg
e0265627_15483307.jpg
e0265627_15481841.jpg




e0265627_15485480.jpg
e0265627_15490937.jpg
e0265627_15494305.jpg
e0265627_15494875.jpg
e0265627_15495492.jpg
e0265627_15500195.jpg
e0265627_15583293.jpg
e0265627_15584572.jpg
e0265627_16001611.jpg
e0265627_16010178.jpg
e0265627_16012560.jpg


障子ヶ岳~天狗角力取山 動画 撮影者 門眞博行



360°パノラマ写真




画像をクリックしてね。




[PR]
by yamakusakai | 2018-09-19 16:34 | Comments(0)


<< 船形山 中央アルプス(木曽駒ヶ岳) >>