人気ブログランキング |

2018忘年会

2018.12.8.
2018年忘年会 年間山行計画(24回)のうち15日の面白山を残しほぼ予定どうりに遂行できた(2回天候悪く中止あり)。アッパレ。アトラクションとして年間山行を参考(?)に今年のやまくさ大賞に早坂孝ちゃん、特別賞に庄子文ちゃん、しみちゃんが選ばれた。商品券、スポーツクラブ利用券、そして晴山賞が副賞で手渡された。来年は誰になるのか?(てつお)
e0265627_15043717.jpg
e0265627_15044386.jpg
e0265627_15050723.jpg
e0265627_15051745.jpg
e0265627_15052832.jpg
e0265627_15054026.jpg
e0265627_15055250.jpg
e0265627_15060111.jpg
e0265627_15060983.jpg

# by yamakusakai | 2018-12-11 15:08 | Comments(0)

2018忘年会

2018.12.8.
2018年忘年会 年間山行計画(24回)のうち15日の面白山を残しほぼ予定どうりに遂行できた(2回天候悪く中止あり)。アッパレ。アトラクションとして年間山行を参考(?)に今年のやまくさ大賞に早坂孝ちゃん、特別賞に庄子文ちゃん、しみちゃんが選ばれた。商品券、スポーツクラブ利用券、そして晴山賞が副賞で手渡された。来年は誰になるのか?(てつお)
e0265627_15043717.jpg
e0265627_15044386.jpg
e0265627_15050723.jpg
e0265627_15051745.jpg
e0265627_15052832.jpg
e0265627_15054026.jpg
e0265627_15055250.jpg
e0265627_15060111.jpg
e0265627_15060983.jpg

# by yamakusakai | 2018-12-11 15:07 | Comments(0)

里山(黒森山~四方山)ハイクと収穫祭

2018.11.25.里山(黒森山~四方山)ハイクと収穫祭 参加者 22名 担当 渡辺
コメント 月山神社~黒森山~四方山のアップダウンを繰り返すと汗がにじみ出る。四方山展望台からは雪の山あり、サギの遊ぶ川あり、海あり、イチゴハウスあり、そして収穫前夜のリンゴ畑を何もさえぎるものなく四方に展開していた。亘理地方は暖かく小春日和に紅葉する彩りが心和む。3時間程歩いて渡辺家のガーデンで収穫祭。大根に白菜中心の芋煮。奧さん手造りの餃子にピザ、焼きそば。飲み物は各自好きなもの。楽しいひと時に皇帝ダリアが、青空に気高く短い晩秋を物語っていた。(てつお) 次回は忘年会 今年のやまくさ大賞は誰に 12月8日
今年最後の山行。12月15日 忘年山行 北面白山 担当 山戸田
e0265627_13302231.jpg
e0265627_13302702.jpg
e0265627_13303350.jpg
e0265627_13304983.jpg
e0265627_13313218.jpg
e0265627_13314628.jpg
e0265627_13315203.jpg
e0265627_13315821.jpg
e0265627_13320460.jpg
e0265627_13321970.jpg
e0265627_13322456.jpg

# by yamakusakai | 2018-11-27 13:34 | Comments(0)

大東岳

2018.11.10. 大東岳 参加者 12人 担当 きみ子&清水
天気予報では快晴。しかし時雨れる空のなか山行開始。八合目鼻こすり付近まで順調に。その後は刈払った笹に悩まされた。頂上付近はガスがかかり、期待していた山頂からの展望はかなわず下山。少し下った処で昼食。下山はきつくしかも滑りやすい。天気も回復し、紅葉と青空が広がり美しい晩秋の景色を堪能し無事下山した。約3年ぶりの登頂。また登りたい山だ(清水)
次回山行 11月25日 里山(黒森山~四方山)登山と収穫祭 担当 渡辺 
e0265627_14050810.jpg
e0265627_14053441.jpg
e0265627_14054465.jpg
e0265627_14055591.jpg
e0265627_14061653.jpg
e0265627_14062861.jpg
e0265627_14063921.jpg
e0265627_14064295.jpg
e0265627_14064828.jpg
e0265627_14065424.jpg

# by yamakusakai | 2018-11-13 14:08 | Comments(0)

大東岳

2018.11.10. 大東岳 参加者 12人 担当 きみ子&清水
天気予報では快晴。しかし時雨れる空のなか山行開始。八合目鼻こすり付近まで順調に。その後は刈払った笹に悩まされた。頂上付近はガスがかかり、期待していた山頂からの展望はかなわず下山。少し下った処で昼食。下山はきつくしかも滑りやすい。天気も回復し、紅葉と青空が広がり美しい晩秋の景色を堪能し無事下山した。約3年ぶりの登頂。また登りたい山だ(清水)
次回山行 11月25日 里山(黒森山~四方山)登山と収穫祭 担当 渡辺 
e0265627_14050810.jpg
e0265627_14053441.jpg
e0265627_14054465.jpg
e0265627_14055591.jpg
e0265627_14061653.jpg
e0265627_14062861.jpg
e0265627_14063921.jpg
e0265627_14064295.jpg
e0265627_14064828.jpg
e0265627_14065424.jpg

# by yamakusakai | 2018-11-13 14:08 | Comments(0)

翁山

2018.10.20.翁山 参加者 14名 担当 門眞
コメント 二週連続の山行。尾花沢高橋の稲刈る棚田を眺めながら登山口に着いた。登山口から歩くこと約一時間強。そこには童話に出てきそうなかわいいハマリ小屋が現れた。中にはケヤキテーブルがあった。ここで飲む酒は美味しいことだろう。紅葉に彩られたブナ林に秋の日差しが入る。太田ちゃん叫ぶ。「人生儲かった」
頂上からの眺めはたおやかで、ゆるかな登山道には光る笹の緑が同伴する。春日大社の使者が翁姿で追われた白鹿を助けたと言い伝えがある。その頂上には神木であるイチイの常緑樹が赤い実をつけて翁山を守っていた。(てつお)17キロ 6時間(昼食 休憩含む) 次回山行 11月10日 大東岳 担当 清水&きみこ





e0265627_15325024.jpg
e0265627_15325929.jpg
e0265627_15331273.jpg
e0265627_15332607.jpg
e0265627_15333932.jpg
e0265627_15335087.jpg
e0265627_15335855.jpg
e0265627_15340715.jpg
e0265627_15341467.jpg
e0265627_15342649.jpg
e0265627_15343372.jpg





# by yamakusakai | 2018-10-23 15:37 | Comments(0)

以東岳

2018.0.13~14.
以東岳 参加者 9人 担当 渡辺
コメント 登山口の泡滝ダム周辺の紅葉はまだ早い。一日目山小屋まで約4時間10.6キロ。渓谷の山肌には幾つもの谷筋が見え今年の豪雨のすごさを物語る。幾つかの谷の特徴を見て命名して楽しむ。吊橋2か所渡るがその姿にも各人の性格が現れる。山小屋では途中で採ったナメコ汁が大好評。夜はちょとした出来事がありました。翌朝4時半スタート。ヘッドランプを頼りにタキタロウ湖沿いに歩くにも、いつ湖に転落するかわからず緊張の連続。急登コースを歩くこと3時間。眼下に熊の毛皮状の大鳥湖、山小屋がよく見える。山肌はクサモミジ。夏には高山植物の花が咲き競っていただろう今はクサモミジだけ。短い山の秋を彩っている。以東岳の頂上からは大朝日岳への縦走路、先月登った障子ガ岳がよく見えた。二日目は12時間、24.8キロ(昼食含む)(てつお)次回山行 10月20日 翁山 担当 門眞&松森



e0265627_13405143.jpg
e0265627_13373615.jpg
e0265627_13380010.jpg
e0265627_13381486.jpg
e0265627_13385374.jpg
e0265627_13383257.jpg
e0265627_13391027.jpg
e0265627_13393923.jpg
e0265627_13400925.jpg
e0265627_13401349.jpg




# by yamakusakai | 2018-10-17 13:42 | Comments(0)

船形山

2018.9.29. 船形山 参加者 11人 担当 太田
コメント 大型台風24号の影響は今日一日無さそうだ。林道にマユミツリバナ、ウメバチソウを見ながら、大滝に入る。登山道ではナメコを発見。誰かの食卓に。道は深くえぐられ視界がきかない。石の上に落ちたミネカエデの赤い葉で紅葉を知る。前船形山が私たちの後姿を追っていた。頂上からの眺めは圧巻だ。東西南北八合目にかけて赤黄緑織りなす紅葉が彩る。その一角で「やまくさ会」最長老78歳の孝ちゃん誕生祝い。紅葉彩る山上でのお祝いに孝ちゃん目がウルウル。これが山仲間。
登り2時間弱 下り3時間 13.3キロ 次回山行 10月13~14日 以東岳 担当 渡辺&後藤






e0265627_10472338.jpg


e0265627_10473614.jpg
e0265627_10475738.jpg
e0265627_10483635.jpg



e0265627_10490067.jpg
e0265627_10474795.jpg
e0265627_10484246.jpg
e0265627_11450427.jpg

e0265627_10492383.jpg
e0265627_10493186.jpg
                             360°パノラマ写真



 
   



# by yamakusakai | 2018-10-02 10:52 | Comments(0)

障子ヶ岳~天狗角力取山

2018.9.15~16  障子ヶ岳~天狗角力取山(朝日連峰) 参加者 10名 担当 木村
コメント 朝日連峰最深部の一つ。障子のように立つ障子ヶ岳は霧や雲に守られ,登頂するのに疲れさせられた。陽当たりのよい東南東の砂岩は冬の凍融解を繰り返しスラブの絶壁になり障子ヶ岳の鋭鋒をなしている。下って登り返し天狗小屋まで8時間のロング(休憩、昼食含む)は久々。天狗小屋はきれいで貸し切り。食事の後。太田ちゃん司会による宴会は山の歌あり、漫才あり、ヨガあり(二人の体の柔らかさにびっくり)で夜が深まった。翌朝は天気予報に反してご来光。山小屋の前で、小屋近くのナナカマドトンネルのまえで写真の撮りあい(私のにはなぜか移っていなかった)。下りは竜ヶ岳手前を沢に咲く花を楽しみながら5時間かかって下山。何かと話題のあった本格登山でした。(てつお)
次回山行は9月29日 船形山 担当太田。




e0265627_15482991.jpg
e0265627_15483307.jpg
e0265627_15481841.jpg




e0265627_15485480.jpg
e0265627_15490937.jpg
e0265627_15494305.jpg
e0265627_15494875.jpg
e0265627_15495492.jpg
e0265627_15500195.jpg
e0265627_15583293.jpg
e0265627_15584572.jpg
e0265627_16001611.jpg
e0265627_16010178.jpg
e0265627_16012560.jpg


障子ヶ岳~天狗角力取山 動画 撮影者 門眞博行



360°パノラマ写真




画像をクリックしてね。




# by yamakusakai | 2018-09-19 16:34 | Comments(0)

中央アルプス(木曽駒ヶ岳)

2018.8.30~9.1.
中央アルプス(木曽駒ヶ岳) 参加者 6名 担当 徹雄
コメント  秋雨前線が活発なため、こちらも柔軟に対処。予定変更してその日に千畳敷カールを超えて山小屋へ。カールから眺める宝剣岳、伊那前岳の眺めがいい。ナナカマの赤い実に手を添え握手する。このカールからの景観が今までどれ程の人達を魅了してきたことだろうか。
山小屋の夜は日没も星も見えなかった。泊まる登山者も少なく、ヒューヒューと北風の音だけが
寒さを物語る。
ご来光も見えず朝7時頃山小屋を出発。外は強風の霧雨。視界がきかないなか中岳へ。私たちを頼りに登ってくるグループもいた。三叉路から巻道を通って駒ヶ岳頂上へ。急峻な岩場あり、岩登りあり、突風ありの3000メートル級の山行だった。(てつお)
次回山行 9月15~16 朝日連峰 天狗角力取山 障子ヶ岳 担当 木村&早忠
e0265627_13255164.jpg
e0265627_13260213.jpg
e0265627_13263037.jpg
e0265627_13292159.jpg
e0265627_13293914.jpg
e0265627_13415068.jpg
e0265627_13425248.jpg
e0265627_13440292.jpg
e0265627_13442144.jpg
e0265627_13443028.jpg
e0265627_14071589.jpg
e0265627_13451309.jpg
e0265627_13445323.jpg
e0265627_13452650.jpg
e0265627_13453672.jpg
e0265627_13445323.jpg



# by yamakusakai | 2018-09-04 13:48 | Comments(0)